スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース関連

山本美香(45)の遺体が帰国

父親が涼しいところで休ませたいと言っていたので、やはりシリアなど中東は暑いのでしょうか。


施設が整っていないシリアでは遺体の腐敗も早いのではないかと思うと遺族もさらにつらい気持ちでしょうね。


シリア北部の都市アレッポで取材中に銃撃を受け死亡したジャーナリスト、山本美香(45)の遺体が成田へ帰国。


イスタンブールで対面した山本さんの姉、品川留美(47)と妹の山本香栄(42)、山本美香と事実婚関係にあり行動を共にしていたジャーナリストの佐藤和孝(56)らが一緒だった。


佐藤和孝「最大限の注意を払ってきただけに、こういう形で帰って来ざるを得なかったことには、表現する言葉がない」想像を絶する思いだろう。どういう形で亡くなったか、真実に近付きたい」


よく頑張ったと思う。ジャーナリストとしてとても正義感が強く、熱血漢で、努力家だった」。声を詰まらせながら「彼女は長い取材旅行に行ったと思うようにしている」


警視庁は刑法の「国外犯規定」に基づき殺人容疑で捜査を始めている。


遺体は東京都杉並区にある自宅に戻されるという。


山本美香と佐藤和孝は二人だけの通信社らしく、10年以上も一緒に行動していたらしいので、特別な関係なのかなと思っていましたが、夫婦のようなものだったとは。


父親も付き合いがあるような会話にも見えたので、会社の人という感じはしませんでした。


しかし夫婦にはなっていなかったのですね。


銃撃はは政府軍が意図的に日本人を狙ったとか。


本人の意では現地の人のためにやっていることだっただけに、まさか標的にされているとは思っていなかったかもしれませんね。


しかし敵から見れば敵と一緒に同行しているので、敵と見なしていてもおかしくないので、やっぱり危ないのでしょうね。


Comment
3
ジャーナリストを標的にした政府軍の狙い撃ちだったようですね。
シリア情勢を国外に知られたくなかったのでしょう。
これは明らかに犯罪なので、日本政府は毅然とした対応をするべきです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽろろんこりん

Author:ぽろろんこりん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。