スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ関連

ロンドンブーツ1号2号の田村淳の竹島発言

政治家を目指しているのではないかと言われたり、意外と日本の生活について考えることがある田村淳。


竹島にも関心が高い印象をうかがわせた。


ロンドンブーツ1号2号の田村淳が司会を務める情報番組「知りたがり!」で、15日の終戦記念日である尖閣諸島や竹島を巡る韓国や中国の動きについて取り上げた。


その時には「竹島は日本の領土。外国人が手続きもなく入っていくことに違和感を覚える」とコメント。



スイッターには「僕らは、声を荒げるのでは無く、声を上げ続けるしかない! だって日本古来の領土ですから!」と書き込んだ。






ツイッターには「あなたは学校で教科書をまともに勉強したのか? 日本政府にもてあそばれる日本国民の姿は、韓国人からするとただまぬけで痛ましいだけだ」というハングル語が書きこまれたという。



「(前略) 領土問題の件で韓国の方から荒々しい言葉が沢山寄せられてますが…僕に声を荒げても、また僕が声を荒げても何も解決しないと思っています。(独島に関した淳さんの発言で韓国のお笑いファンの中から、もうロンドンハーツは二度と見ないと言っている人が多いですが、淳さんはこれに対してどう思いますか?)極めて遺憾ですが、変わらず楽しい番組を作り続けるのみです」


芸能人なのでまあ騒動になってもおいしいかなという思いもあるのか、田村淳のツイッターは話題になることが多いです。


また政治家に向けてのアピールも含んでいるのかもしれません。



ネットでは田村淳のこの発言にはよく言ってくれたという意見が多数。



中にはそれでも田村淳はあまり好きではないのか、当たり前のことを言っただけという冷静な意見も。




Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽろろんこりん

Author:ぽろろんこりん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。